fc2ブログ
2023. 01. 22  
『かそいろは 哀れと見ずや 蛭の児は 三歳(みとせ)になりぬ 脚立たずして』
(両親はあわれと思わなかったのだろうか。ヒルコは三歳になっても、一人で立ち上がることもできなかったのに)

この歌を作ったのは大江朝綱(おおえのあさつな)という9世紀終わり~10世紀の人物であるので、その頃にはヒルコが可哀想という共通認識が広まっていたことになります。
その後民衆受けするのは堅苦しい(?)日本書紀ではなく物語性の強い古事記の方なのですが、古事記のヒルコは『不具の子だったので葦船に入れて流した』とだけ記され、3歳になっても立てなかった、と具体的な年齢が出て来るのは日本書紀の方です。

日本書紀が貴族達に読まれていたのか、元々ヒルコの物語は民間伝承として存在していたのか私は知らないのですけれども、とにかく《既に》その頃にはヒルコ可哀想ストーリーが歌に歌われるほど、少なくとも貴族階級では一般化していたことになります。

つまり、ブームになる以前からヒルコ物語は存在していた。

しかし、更に遡ると、ブームになる以前にヒルコ神話は弄られています。
何故なら、神話の定型である貴種流離譚の冒頭のみが残っていて、その後が消されているからです。

~貴種流離譚~
説話文学や口承文芸における重要なモチーフ。幼い神や身分高く若い主人公が、都(もしくは生まれ故郷)を離れて放浪を続け、種々の艱難辛苦(かんなんしんく)に遭遇し、動物の援助や知恵の働き、財宝の発見などによって、試練を克服して英雄となったり尊い地位につくという、説話の一類型。日本文学における伝承上の際だった主題である。(by コトバンク)

ヒルコが流されるのは、お約束だからいいんです。(ギ・ミ神が毒親なのは免れませんが)
その後にヒルコの冒険譚という途中経過も、英雄になるという華々しいエンディングも無い、そこが問題なのです。

この不自然さに注目して考察されたのが、『ヒルコ=スサノオ説』です。
スサノオもまた、生まれた時から残忍な性格で非道であるという理由で(日本書紀。古事記の「泣いてばかりだから追い出した」よりも貶め方が容赦無い)、両親から追放されるのです。

よく、スサノオはイザナギの禊で発生したくせに、ママンイザナギに会いたいと泣くのはおかしいというのを見かけますが、それは古事記の話です。
日本書紀ではスサノオを産んだのはイザナギで、スサノオは紛うことなくギ・ミ神の夫婦の交わりで産まれた息子なのです。
にもかかわらず、原文はこうです。

其父母二神、勅素戔嗚尊「汝甚無道。不可以君臨宇宙。固當遠適之於根國矣。」遂逐之。

こんな昔から宇宙なんて言葉があったんだな~とか驚きましたが、言っている内容はそれどころじゃないです。

「お前は残虐な奴だから(オオヒルメやツクヨミと違って)この世界の何処も治めることは出来ない。元々遠くの根の国がお似合いなのだ」

と言って追放しているのです。
どうやら根の国は宇宙に含まれないんですねとか気になったんですけど、それは本筋じゃなさそうなので置いておきます。

日本書紀では、母イザナギは生きていますから、ヒゲがボーボーになるまで泣き喚く理由は有りません。
見捨てられたスサノオは、言われたとおりに根の国に向うことにします。

ちょっと、待たんかい。
根の国へ行け=氏ね、って意味でしょうが!!

人の心が無いのかよ神だけに。
本当に無道な息子なら、イヤだと暴れ出してイザナミが産んだ国土をぶち壊すとか、毒親ふたりをぶっk(ry とかしそうなものなのに、スサノオはおとなしく従うんです。

スサノオ実はいい子じゃねーか!
まあ、根の国に逝く前に姉に挨拶に行こうとか律儀なことを考えたのに、高天原でヤンチャやり過ぎてアマテラスを引きこもりにしたどーしーもない感じの子ではあるんですけど。

どーしよーもなく度が過ぎる暴れん坊スサノオは、その罰に髪や爪を引き剥がされるという拷問ばりの処罰を受けて高天原から追い出されます。

……というのが、スサノオの貴種流離譚の冒頭部分です。
酷い話ですがこれでいいんです。
スサノオには新しい未来が開けて、物語には続きがあるからです。

(つづく)
関連記事
NEXT Entry
ヒルコと恵比寿。その2
NEW Topics
書評:古事記外伝 正史から消された神話群 藤巻一保
案外、大国主はモテない。その5
案外、大国主はモテない。その4
案外、大国主はモテない。その3
案外、大国主はモテない。その2
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chikaru414

Author:chikaru414
日本の神話と神社仏閣、それにまつわる歴史が好きです。
スサノオ様、スセリヒメ様はじめ出雲の神様と水神様推し。
ホlツlマlツタヱ・富l家l伝承・徐l福l伝l承・日lユl同l祖l論・アlイlヌl先l住l民族説お断り。

定義山西方寺を崇敬。秋篠宮家と伊達政宗公を尊敬する伊達家家臣末裔です。
透明水彩絵師。

↓応援ぽちっとよろしくお願いします!

FC2 ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR