FC2ブログ
2020. 11. 26  
~注意事項再々掲~

※ 私は今上夫妻を尊敬してません。

※ カトリック信者の美智子妃にも否定的です。

※ 女系天皇とか女性宮家という造語は大嫌いです。

※ ここまで読んで気分が悪くなった人は、静かにページを閉じて下さい。これ以上気分が悪くなっても当方は一切責任を負いません。

※ 大丈夫な方のみ以下どうぞ


今回も畳みますね。
 



これだけ今上夫妻をヨイショしまくっている記事で、記者が《皇嗣職》や《宮内庁職員》や《元宮内庁職員》にインタビューしたんだぞ、と主張しているのですから、

今回の連載で取り上げられている記事は、全て今上夫妻の知るところであり、この夫妻が満足するものである。ということです。

つまり、露骨に過ぎて、今上夫妻や今上夫妻のバックにいる外戚owd家、煎餅学会、半島人、中共が起こした事件だと、自白しているようなものです。

眞子内親王殿下がFAXで流してきたという《お言葉ゲリラ》だなんて、笑わせてくれる。

大体、眞子様とKKとの婚約会見そのものが、ゲリラ会見だったよね?

だから、眞子さま影武者説まで出てきて、会見の画像には素人目にも加工が明らかに入っているものがあり(ふたりが真正面を向いた画像のKKの顔って東京ドーム@個分?いくら眞子内親王が羨ましすぎる小顔でも有り得ない)、本当に眞子内親王殿下がKKと結婚を誓った仲であったのか、今もそうであるのか否か、私はわからないままです。
そう言えば、

上皇陛下の退位会見も、政府が把握していないゲリラ報道でしたね。

陰謀論としては、基督教妃の手引きによるものと言われていますね。
上皇やら上皇后やらというのは、終身天皇制の憲法では想定外の存在であり、その行動には何の規定もない。

自責に過ぎる善人の上皇陛下をGHQハニートラップの嫁がそそのかして、例えば韓国や中国に行って戦争責任の謝罪なんてのも、やろうと思えば何でも出来る、実は恐ろしい法の穴なのです。

…という訳で、例の記事の中での各人物の位置づけを見てみましょう。

今上:夫婦揃って理想の人格者として名高い。聡明。
煎餅嫁:夫婦揃って以下略。比類無き美しさ

ツッコミ1。
これがowd一族お得意のスライドとかいう奴ですか?どんなにバッシングされても無私の心で日本という国と国の民を想い祈りながら多忙な日々を過ごしていらっしゃる秋篠宮ご夫妻こそ、人格者と呼ぶに相応しい方々でしょうが!

50代でも尚、十二単や小袖を纏えば、お若い内親王方さえ霞むほどに、内側から光り輝くばかりにお美しい奇跡の御方は紀子妃殿下でしょうが!!

即位の礼の時の草加嫁はこれだろ。
hannya

そして、
秋篠宮皇嗣殿下と紀子妃殿下:いつもはフルボッコにされますが、今回は眞子内親王のご乱心を強調するために空気にされている。

眞子内親王殿下:KK依存症でご乱心。今上やら上皇陛下やらの名を使ってでも自分の恋と結婚の成就の為なら手段を選ばない、《もうどうしようもない姫で手遅れ》

……ということにして、今上夫妻、特に嫁と外戚は、《女性宮家》にKKを引き摺り込みたいんだろうな。国民の意思に反するなんてことは百も承知のくせに。

たとえ眞子内親王がKKに降嫁することになっても、万世一系の皇統のために旧宮家復帰の話が持ち上がれば、そんな遠い時代に天皇家から枝分かれしたパンピーよりも、皇室で育った内親王や女王に宮家を創って留まって貰うべき&復帰して貰うべき、という泥沼議論に持ち込めばいい。

どうやら軽度とは言えない自閉症と知的障害の愛子内親王を女帝に据えるのはボロが出そうなので、愛子内親王の宮家を創った方が今上夫妻にとっては安心かもしれず、半島やら中共やらの男を婿にして子供が出来たなら、女系天皇推進論をまた持ち出せる

…って、自分で書いてて、あまりのねちっこさに気持ち悪くなってきたわ。

(つづく)

関連記事
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
今上夫妻のアリバイ作り。その4
NEW Topics
大津いじめ訴訟:命の値段は400万か。
令和3年。今年も定義山西方寺にお参りしてきました。
東宮のスサノオ:その3
東宮のスサノオ:その2
コウノトリの令・和死亡。藍は無事。その2
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chikaru414

Author:chikaru414
日本の神話と神社仏閣、それにまつわる歴史が好きです。
スサノオ様、スセリヒメ様はじめ出雲の神様と水神様推し。
富家伝承お断り。

定義山西方寺を崇敬。秋篠宮家と伊達政宗公を尊敬する伊達家家臣末裔です。
透明水彩絵師。

↓応援ぽちっとよろしくお願いします!

FC2 ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR