FC2ブログ
2020. 11. 20  
実は、私はスサノオ様推しの割には、熊野大社に深入りするのは避けていました。

当地に足を運んだこともないのに、勝手なイメージで申し訳ないのですが、《とても歪められている感覚》がするからです。

元々熊野という地が自然崇拝の聖地であったことや、のちに修験道の場となったり、盛大に仏教が入り込んでいる……という事に起因するのだと思いますが、素直にスサノオ尊・イザナギ尊・イザナミ尊と書けばいいのに、それぞれ

家津御子大神(阿弥陀如来)
速玉大神(薬師如来)
熊野牟須美大神(千手観音)


となっているのが、何とも言えず、気持ちが悪い。

スサノオ神が、ツミコとかツミミコになっているのは、出雲の熊野大社の御祭神が熊野大神櫛御気野命=スサノオ神とされ、『クシミケヌ』という『ケ/食』の神として祀られていることから、一応納得出来ます。そうであっても、

何故、普通にスサノオ・イザナギ・イザナミと表記しない?

実際、第四~第十二殿までは、アマテラス・オシホミミ・ニニギ…などという記紀でお馴染みの神様の名前が並んでいるというのに。
何故、第一~第三殿の最も大切な祭神を、訳の分からない名前にしたのか。

おまけに、イザナミ神とされる熊野牟須美大神は、事解之男神(コトサカオ)という謎の神と一緒に祀られていて、この神にはそれ以上の名を与えられていないという奇妙。

蟻の熊野詣と言われるほど流行った熊野参拝のお陰で、日本全国に熊野神社が勧請されることになりました。
その多くは、やはり仏教の影響が強いままに『熊野権現』として祀られていいました。明治の神仏分離の時に多くが『権現』をやめて『神』を祀るようになったのですが、

熊野本宮で主祭神のはずの『家津御子大神』が消えている神社がかなり多い。という不自然。

その辺り、何やら闇を感じるのですが、今は本筋ではないので深入りを避けて、素直にスサノオ様と両親と受け取りたいと思います。
以前に別の神が祀られていたとしても、新たな神で上書きすれば、そこには新たな神が宿りますから。(名を封じ込まれた神の力の一切が封印されるとも限りませんが)

重要なのは、鎌倉武士団であった私の父方の一族が居た場所に、鎌倉以前で創建年代不明の古社である熊野神社が存在し、当時は『熊野権現』であったであろうということです。
『熊野権現』ならば、間違いなくその中にはスサノオ様が宿っていらっしゃる。

その血を引いた家の最後の当主であった私の産土神が、スサノオ様であるというのは、きっと必然であったのでしょう。

『産土神』ということばは、人間はその土地、その土から生まれるという信仰で、私はスサノオ様の子供のような存在として生を受けたということなのですから。

そして、スサノオ様のお膝元・津島神社の傍から、私の父は念願の本拠地・仙台に転勤になり、当然に私も生まれて初めて仙台入りすることになるのです。

私が転園した幼稚園の名は、志波幼稚園』

(つづく)

関連記事
NEXT Entry
日本を侵略する【カトリックの真実】 その1
NEW Topics
今上夫妻のアリバイ作り。その1
眞子内親王の『お気持ち』は事実なのだろうか?
日本を侵略する【カトリックの真実】 その2
日本を侵略する【カトリックの真実】 その1
ずっと神仏に導かれていたお話。その3
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chikaru414

Author:chikaru414
日本の神話と神社仏閣、それにまつわる歴史が好きです。
スサノオ様、スセリヒメ様はじめ出雲の神様と水神様推し。
富家伝承お断り。

定義山西方寺を崇敬。秋篠宮家と伊達政宗公を尊敬する伊達家家臣末裔です。
透明水彩絵師。

↓応援ぽちっとよろしくお願いします!

FC2 ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR