FC2ブログ
2020. 06. 04  
※ 引き続き、【皇室】カテゴリではなく、【都市伝説】カテゴリにて。

※ 引き続き、今上ご夫妻を崇敬する方々には向かない文章ですので、そういう方はここでページを閉じることを推奨します。勝手に読んで気分が悪くなっても、私は責任を負いません。



 ---------------------



この国の神は、《穢れ》を嫌います。

祓詞という祝詞があります。短い祝詞で神社でご祈祷を受ける際に多用されるので、御存知の方も多いと思いますが、

祓詞(はらえことば)
掛けまくも畏き 伊邪那岐大神 筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に 禊ぎ祓へ給ひし時に 生り坐せる祓戸の大神等 諸々の禍事 罪 穢 有らむをば 祓へ給ひ清め給へと 白すことを聞こし召せと 恐み恐みも白す

と、イザナギ神がそうしたように、《水で体を清めるという潔斎》という、日本独特のお清めをしなければ、皇族しか知らない最重要の神事は出来ないのです。

それこそ、尿の1滴でも付いたならば、初めからやり直しという、厳格な潔斎であると聞き及びます。
泌尿器の疾患で潔斎が出来ないのならば、神事を行っても神に対して恐ろしい無礼を働いていることになります。

何の儀式の為であったか失念しましたが、秋篠宮家の方々が余裕を持って伊勢神宮に到着されたのに(禊ぎに必要な時間の為に早くいらしたのだと思われる)、皇太子(当時)とその妻は、ギリギリに到着なさった。
皇室マニアの方の言によると、『この時間では禊ぎはしなかったと見るしかない』。

泌尿器疾患は悪くありません。尿袋でもおむつでも、必要ならば使うべきです。
でも、その疾患により祭祀が祭祀の体を為していないのであれば、今上は即位前に病状を明らかにして、祭祀が不可能であり弟宮にその地位を譲りたい、と国民に対して堂々と宣言すべきだったのです。

片手間な田植えも、体調の関係で200株は無理だったのではありませんか?

そして、田植えに先立つ5月11には、某妃による《御養蚕始の儀》が行われた、とされています。
されています、と語尾がモヤモヤになるのは、ニュースに某妃の養蚕の画像が出ていないからです。
※ 今上の田植えも人が群れていましたから、コロナを理由にカメラマンを1人も入れず、某妃の養蚕だけお写真の1枚も撮ることが出来なかったというのは不自然です

追記:前例が無いと言うことで非公開とだったと言いつつも、後出しジャンケンみたいに後日養蚕の画像が公開されました。当日にカメラマンが入っていたのなら、前例を破って公開すれば良かったのに、何の為の記念撮影?あと、きっとこのショットを撮っただけで作業してないでしょうね。とても作業向きの服装とは思えません。← ネットニュース画像なので、後で見られなくなるかもしれませんが一応リンク)

こちらもNHKのwebニュースなのですが、後々消されると思いますので、リンクとは別に、文章を引用させて頂きます。

>皇后さまは11日午前、歴代の皇后に受け継がれてきた皇居での養蚕に初めて臨まれました。

>新型コロナウイルスの感染が拡大する中、皇后さまがお住まいのある赤坂御用地から外出したのは、ことしの3月中旬以来で、マスク姿で車内で会釈をしながら半蔵門から皇居に入られました。

>皇室では、明治時代から歴代の皇后が蚕を育てていて、皇后さまも上皇后さまから伝統を受け継がれました。

>11日は、皇居にある蚕の飼育施設で養蚕の最初に行う「御養蚕始の儀」に臨み、蚕の幼虫を羽ぼうきを使って飼育する道具に移されたということです。

>ことしは感染の拡大を受けて、皇后さまと作業にあたる人の数を5人から1人に減らしたため、飼育する品種も例年の4つから国産の「小石丸」の1つだけに絞ったということです。

>養蚕をめぐる一連の儀式や行事は7月上旬まで続きますが、皇后さまの関わりは感染の状況なども踏まえながら検討されることになっています。

(引用終了。太字は私)

FNNのニュースでは、これも養蚕に関わる公務、22日の「ご給桑」の記事があるのですが、

>皇后さまは、22日に皇居を訪れ、育てている蚕にエサの桑の葉を与える「ご給桑(きゅうそう)」を行われた。

>22日午後4時すぎ、皇后さまはマスク姿で皇居・半蔵門に到着し、ご養蚕所(ようさんじょ)に向かわれた。

>皇居でのご養蚕は、明治時代以降、歴代の皇后が担い、お代替わりにより、上皇后・美智子さまから引き継がれたもの。

>2020年は、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、規模を縮小し、職員1人で飼育していて、皇后さまはマスク姿で、2cmほどの大きさの蚕に桑の葉を与え、職員からくわしい説明を聞いたり、ねぎらいの言葉をかけられたという。

(引用終了。太字は私)

……何故に、午後4時過ぎ?

随分と遅い時間ですね。前回はかろうじて午前中であったようですし、明治時代からの伝統とも思えませんが。
まともな時間に起床して身支度をすることも出来ないのでしょうか?

今上をワゴン車の荷物席に退けてまで目立つ前の席に座り、嬉々としてお手振りをする御方ならば、「私はこんなに熱心に地味な公務でも心を込めておりますのよ!」とアピールするお写真を公開するほどの演技力くらい持ち合わせていて欲しいものです。

その辺りは、上皇后様は女優のようにお上手でしたものを、某妃は多分、こんな白い気味の悪い虫の世話を何でワタクシが!と、11日も22日も説明を聞いた程度で終わりにしたのでしょうし、今後も『コロナの状況と某妃の体調を考慮して』極力関わらないのだろうと、勝手に推察する次第です。

それから。

米の品種って、どなたが決めるのでしょうね?もっと無難な名前のものにしておけばいいのに。

雅子愛子雅子愛子雅子愛k(ry しか頭にない今上と、白人と外交ごっこをやりたいだけ(ああ、有色人種でも、中国と、ゴージャスにもてなしてくれるお金持ち中東はお好きなようですね)の某妃は気が付かなかったと思いますが。

何故、太陽神の末裔が植えるもち米の名が「マンゲツモチ」なのでしょう?

三種の神器のうち、2つは祟るので伊勢と熱田に預け、皇居には分祀したレプリカを置くことしか出来ない。

太陽の鏡は、常に傍に置くようにと女神アマテラスが皇孫に持たせたものであるのに。
雲と雨の剣は、出雲のスサノオ様から献上された《はず》のものであるのに。

鏡と剣は天皇を祟り、分祀せずに現物を手元に置いておけるのは、唯一勾玉だけという不自然。

つまり、太陽の鏡が祟るのなら天皇家は《太陽神》の末裔ではないし、天叢雲剣は出雲を服従させた戦利品だから。

祟らない勾玉とは、月神の神宝でしょうか?

私のごとき民草は、どうしてそれを隠さなければならないのか全く存じませんか、たかがもち米の名前でバレなくたっていいのに、迂闊なことですね。

因みに、私は天皇家が密かに月神を祀っている一族であっても、全く構いません。
どこまでが神話でどこからが史実かがわからないほど、世界で最も長く続いている、生きた世界遺産のような王家を持つ国は、日本だけなのですから。

私はその歴史に心より敬意を表し、だからこそ潔斎が出来ない天皇と、祭祀を疎かにする妻は、その座に相応しくないと思っているだけです。

この国の神の困ったところは、不徳の帝に対する祟りが、国全体に、つまり何の罪もない民草に降りかかるということです。

災害は、もうたくさんです。

田植えの25日にも、ハロ(白虹。凶兆)が見られたとか。

今上は、祭祀という最も重要な公務は出来ない病気なのだと公表し、相応しい弟宮と聡明なお妃に、その役目をお譲りなさいませ。
この国と、国民とを、真に愛しているならば、寧ろ胸を張って誇らしく、退位の英断を下して頂きたい。

生前退位の前例ならば、上皇陛下がその御身を以て作って下さったのですから。

秋篠宮家に引き継がれる、正しき皇統に申し上げます。

天皇弥栄。
関連記事
NEXT Entry
スセリヒメ様とスサノオ様の名の意味を解いてみる。その9
NEW Topics
出雲の海の女王・クシナダヒメ・その2
出雲の海の女王・クシナダヒメ・その1
スサノオと出雲の数字『8』のお話。:その3
スサノオと出雲の数字『8』のお話。:その2
スサノオと出雲の数字『8』のお話。:その1
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chikaru414

Author:chikaru414
日本の神話と神社仏閣、それにまつわる歴史が好きです。
スサノオ様、スセリヒメ様はじめ出雲の神様と水神様推し。
定義山西方寺を崇敬。伊達政宗公を尊敬する伊達家家臣末裔です。透明水彩絵師。

↓応援ぽちっとよろしくお願いします!

FC2 ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR