FC2ブログ
2020. 06. 02  
そう。日本書紀の本文には、火須勢理または火須世理がいないのです。

敢えて言うなら、長男ホスソリが、音としてホスセリに近いです。
太古の神の名の発音が少々違うくらいありがちなことで、誤差の範囲かも知れません。

そして、古事記とは大違いにホデリもホオリも姿を消して、ホスソリと共にホアカリがランクインという奇妙

火明(ホアカリ)って、別の部分の日本書紀の異伝にて、ニニギの兄もしくは父じゃないのかい???

つまり、日本書紀は、ここで火明の名を出して、何かを攪乱させに来た。
本文であろう異伝であろうと、私は真の太陽神・火明がニニギの父とも兄とも信じていないし、子だなんて一層信じない。

でも、ひとつだけは不動です。ホオリの名は吹っ飛んだけど、
ヒコホホデミが勝ち組であることが、既に此処で予告されているのです。

日本書紀は、命<尊で、『尊』を持っているのは3きょうだいではヒコホホデミだけ。
ということは、此処で既に、ヒコホホデミが皇統であることが保証されている、ということです。


でも、私はハッキリ言って皇統の神代はどうでもいい。(←不敬)

私は出雲派ですので、ヒーローはスサノオ様でヒロインはクシナダヒメ様とスセリヒメ様なのです。
出雲の正当後継者・スセリヒメ様の名前の謎を解くために、『ホスセリ』という似た名前の神からヒントを得たかっただけなのですから。

ホスセリは、何処に行った?

本文がダメなら、異伝があるのが、日本書紀のよいところです。
第二の異伝(第一の異伝は、サクヤヒメの出産まで行かない)曰く、

>炎が出始めたときに生まれた子を、火酢芹命(ホスセリ)。
>次に、火の盛んなときに生まれた子を、火明命(ホアカリ)と名づけた。
>次に生まれた子を、彦火火出見尊(ヒコホホデミ)という。またの名を火折尊(ホオリ)という。

・・・・・・・・・・・・・・。

ヲイ。

そこまで《ホスセリ》を隠すのかよ日本書紀!

大文字で書きたくもなります。

酢 芹 で『スセリ』って、露骨すぎていっそ清々しいレベルです。

日本書紀は、漢文で書かれています。
漢文であるからこそ、漢字の意味を重んじます。

例えば、『天照大御神』なんて、大陸の人間は誰も『あまてらすおおみかみ』なんて読まない。
でも、字面を見れば、天に照る偉大な神、という意味は伝わることでしょう。

火明も、火の目映さだと理解するだろうし、火折も、火が折れる→ 火が終わったのだろうか?くらいに推理してくれると思います。でも、

火酢芹って何だ。

火はともかく、酢には酢という意味しか無いし、芹は野菜です。春の七草のアレです。それ以外の意味は無い。

読みとしては、酢の呉音 : ザク、ス。 漢音 : サク、ソ。なので、まあクリアとしましょう。

でも、芹の呉音 : ゴン。 漢音 : キン 。中国語としては完全にアウトです。

文明先進大国・唐に献上するはずの国史であるのに、それでも日本書紀は『火酢芹』の部分だけは、完全に万葉仮名で書いたのです。

火酢芹なんて、東の果ての倭人は、訳の分からん名を付けるものだな~流石は未開人だな、笑われても仕方が無い字面だと、わかっていても尚使ったのです。

ここまでされると、返って確信しちゃうよ。

よほど、『スセリ』の意味を、教えたくないんだな?

或いは、それほどまでに、《隠さなければならない》事情があったか、どちらかです。

だとしたら、本当の『スセリ』に辿り付くヒントは、数ある異伝の何処かに、隠されているかも知れない。
もし日本書紀ライターが、捏造の史書に対する抵抗として、真実を紛れ込ませて残してくれているのなら、ちゃんと捜し出してあげなきゃいけません。

残されていないようなら?

別のルートを見つけたかも知れない、と思ったから、何年も詰んで止まっていたこの謎に、取り組む気になったんです。

でも、詰んだ当時は古事記しか読んでいなかったものですから、今回はじっくりと日本書紀の記述もさらいながら、《スセリヒメ》という美しいな前の謎解きをしたいと思います。

(つづく)

関連記事
NEXT Entry
今上夫妻が天皇・皇后に相応しくない理由。その1
NEW Topics
出雲の海の女王・クシナダヒメ・その7
出雲の海の女王・クシナダヒメ・その6
今上の宮号が洪水を呼ぶ。その2
今上の宮号が洪水を呼ぶ。その1
出雲の海の女王・クシナダヒメ・その5
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chikaru414

Author:chikaru414
日本の神話と神社仏閣、それにまつわる歴史が好きです。
スサノオ様、スセリヒメ様はじめ出雲の神様と水神様推し。
定義山西方寺を崇敬。伊達政宗公を尊敬する伊達家家臣末裔です。透明水彩絵師。

↓応援ぽちっとよろしくお願いします!

FC2 ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR