FC2ブログ
2020. 05. 13  
天照国照彦火明命。

これが、鏡作坐天照御魂神社の御祭神です。
この名は、記紀には出てきません。

邇藝速日命(ニギハヤヒ/古事記表記)、饒速日命(日本書紀表記)の別名として、先代旧事本紀にて、

『天照國照彦天火明尊』が登場するのです。

鏡作坐天照御魂神社の祭神は『命』で、先代旧事本紀では『尊』という違いがあるだけで、同神と見ていいでしょう。

先代旧事本紀の信憑性については意見が分かれましょうが、近年序文のみが後世に付け足された偽作であると反証されたことから、本文は研究資料として用いられている。
…という太字部分のwiki引用と、その記述のソースである数多の研究者の意向に倣いたいと思います。

因みに、コトシロヌシが兄で、タケミナカタが弟、という記述も、古事記や日本書紀には出て来ないのに、そう思い込んでいる人が多いのは、先代旧事本紀にて、タケミナカタがコトシロヌシを兄と呼んでいるからです。
その程度には、先代旧事本紀は資料として活用され、信用に足ると思われているという事です。

私は、先代旧事本紀は参考になる文書だと思っていますが、それでもコトシロヌシが兄、タケミナカタが弟、というという説には全く同意していません。

何となれば、国を譲れと恫喝してきたフツヌシとタケミカヅチに対して、記紀のオオクニヌシは『息子に聞いてくれ』と丸投げしており、使者が向ったのはその息子、コトシロヌシであったからです。

如何に偉大な名で呼ばれようとも、婿に入った立場のオオクニヌシには、国の命運を決める権利は無かったという事です。
スサノオの末子・スセリヒメか、オオクニヌシの末子が、出雲の真の継承者であるからです。

だから、使者は末子相続権を持つコトシロヌシの元に向って意思を確認したのです。

コトシロヌシは、『譲ります』と答えた後、恐らく自害したか殺害されたかで、亡くなっています。

※ 『隠れた』という表現で暗示されている。その後出てくるコトシロヌシは別人であり、『コトシロヌシ』という名は役職名か身分の名称だと思われる

そして、日本書紀には、タケミナカタは出てきません。
次代の王・コトシロヌシにYesと言わせれば、それで事足りたからです。
残党を率いるタケミナカタが抵抗し、しかし敗れて敗走したという事は、皇統にとっては些事なのです。

……と、話が逸れましたが、鏡作坐天照御魂神社の祭神、天照国照彦火明命に関しては、実際にその名が先代旧事本紀に出てくるという一致から、信頼に値すると私は判断します。

ニギハヤヒ=天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊(あまてるくにてるひこあまのほのあかりくしたまにぎはやひのみこと)

という別名(立派に褒め称えていることから、後の天皇家でも付けられる和風諡号だと私は思います)も、私は信じましょう。
で。この名前には『火明/ホアカリ』も含むのですが。

饒速日の『日』も月だと思います?

(つづく)
関連記事
NEXT Entry
火明(ホアカリ)は月ではない。と私がこだわる理由。その3
NEW Topics
出雲の海の女王・クシナダヒメ・その2
出雲の海の女王・クシナダヒメ・その1
スサノオと出雲の数字『8』のお話。:その3
スサノオと出雲の数字『8』のお話。:その2
スサノオと出雲の数字『8』のお話。:その1
Comment
Re: リンクありがとうございました。
いえいえ、こちらこそ、このブログに辿り付いて下さって、ありがとうございます!
リンクありがとうございました。
管理人様、おはようございます。
相互リンクを受諾いただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Re: 相互リンクのご検討をお願い申し上げます。
こちらでお返事をするのを忘れていましたすみません!

阿倍様、リンク欄に追加させて頂きました。よろしくお願いします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chikaru414

Author:chikaru414
日本の神話と神社仏閣、それにまつわる歴史が好きです。
スサノオ様、スセリヒメ様はじめ出雲の神様と水神様推し。
定義山西方寺を崇敬。伊達政宗公を尊敬する伊達家家臣末裔です。透明水彩絵師。

↓応援ぽちっとよろしくお願いします!

FC2 ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR