FC2ブログ
2020. 02. 15  
崇神天皇が、祟りを恐れて宮中から出した『倭大国魂神』。

この神様もまた、謎の神様です。
大国主の別名とか、大己貴の荒魂とか。大和国の地主神とか。

でも、大和大国魂神社の祭神を見ると、八千矛神と大己貴命で、既に大国主として被ってるんですよね。

再掲しますが、
主祭神:大和大国魂大神  ヤマトオオクニタマノオオカミ
配祀神:素盞鳴命 御年命 八千矛命 大己貴命 土御祖神                 
【スサノオノミコト ミトシノミコト ヤチボコノミコト オオナムチノミコト ツチミオヤノカミ】

私は、大国主は個人名ではなく称号であり、複数代に渡ったと思っているので、意図的に大己貴とか大国主という名を避けているなら、ああそうですか、

ヤチホコに特定する理由があるんですね。辺りで納得しますけれども。

で、素盞鳴命 御年命 八千矛命(大己貴命)
……と並べてみるとですね、

一代飛ばしてませんか?と言いたくなります。

スサノオ様の息子にしてミトシ神の父である、大年神は祀らないんですか?

それとも、大和大国魂大神=大年神、とでも言いたいんですか?

崇神天皇のエピソードでは、天照大神(鏡?)は豊鍬入姫命に押し付けて祀らせ、大物主(三輪山)は大田田根子に祀らせて収まっていて、倭大国魂神(どんな神宝?)はどこぞへ移動して(天照大神と違って行き先が伝わっていないけれども、今は奈良県天理市の大和神社に祀られている)市磯長尾市(いちしのながおち)に祀らせた所、これもどうにか鎮まった…ということになっています。

そうすると、大年神が大人気すぎて(?)で、大物主とイコールとか、ニギハヤヒとイコールだとか、男神アマテラス(こちらが真の太陽神アマテラスであると言われる)とか、色んな路線があるので、結局、誰?となるんですが。

とにかく、崇神天皇を祟った倭大国魂神が鎮まる大和神社を探ります。

祭神は次の3柱。
中殿:日本大国魂大神
左殿:八千戈大神
右殿:御年大神


こちらでもヤチホコ神を御指名とは。意味があるのでしょうね、きっと。

そして、中殿(主祭神ですよね真ん中なら)の日本大国魂大神は不動ですが、左殿右殿の祭神については、諸説有りの状態のようですが、もうめんどいので今の祭神で判断します。

この配置だと、やっぱり中殿は大年神が相応しいと思うんです。単に世代的に。
大年神をすっ飛ばして、うんとメジャーという訳ではない御年神を担ぎ出す理由って、何なんだろう?
大物主も何代か引き継がれた称号だとすると、

大年神=@代目大物主=ニギハヤヒ=男神アマテラス=倭大国魂神でも一向に構わないんですけど。

でも、崇神天皇は、倭大国魂神(が宿る神器)と天照大神(が宿る神器)を並べて宮中に祀っていた訳で、わざわざ同神を違う名前で呼んでたの?という謎が生じてしまいます。が。

……深入りしないことにします。
絶対これ、めっちゃ深いテーマなのに決まってるので、どなたかにお任せしたいです……

それに、元々このシリーズって、謎の神社【志波彦神社・鹽竈神社】がタイトルですから!

つまり、鹽竈神社を始め、朝廷から祭祀料が寄せられていた計4社は、次の点で一致を見ます。

1.祟り神。
2.従わない者が居るクニにある。(淡路島は私の知識も土地勘もないので不明)


さて。
鹽竈神社の真の御祭神は、どのような祟り神だったのでしょうか?

ふう……、やっと、鹽竈に舞台を戻せます。
でも、このシリーズ、始めた時には5話くらいで終わると思ったのに、謎を掘れば掘るほど深くて疲労感ハンパないので、明日からしばらく別のお話をしようと思います。
なので、この【志波彦神社・鹽竈神社】シリーズの続編まで、少々お時間を頂きますね。

(つづく!)
関連記事
NEXT Entry
実は大物? 大年神の妻・天知迦流美豆比売:その1
NEW Topics
令和と文徳天皇の呪い:その4
令和と文徳天皇の呪い:その3
令和と文徳天皇の呪い:その2
令和と文徳天皇の呪い:その1
実は大物? 大年神の妻・天知迦流美豆比売:その8
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chikaru414

Author:chikaru414
日本の神話と神社仏閣、それにまつわる歴史が好きです。
スサノオ様、スセリヒメ様はじめ出雲の神様と水神様推し。
定義山西方寺を崇敬。伊達政宗公を尊敬する伊達家家臣末裔です。透明水彩絵師。

↓応援ぽちっとよろしくお願いします!

FC2 ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR