FC2ブログ
2020. 02. 18  
『迦流』→『かる』、とはなんぞや。

……多くの人が、スルーする訳です。
難航しました。

動詞の路線で始めは調べたんですけど、『離る/かる』だと、『近』とぶつかって意味不明です。
『枯る』『涸る』だと、植物が枯れるとか、水が涸れるとか、水神としては呪いみたいな名前になってしまうし、太陽神としては旱(ひでり)を起こす悪神っぽくなってしまうから、この説は採りたくない…

という私情(スセリヒメ、イナダヒメに次ぐくらい私の推し女神だから)だったのですが、よく考えたら、採る必要は無いです。

大年神と天知迦流美豆比売様の御子様方は、二柱ががわざわざ宮中で祀られるという、非常に重要な役割を果たしていたからです。
その母神を、邪神の如く記すことは、まず無いと踏んでいいと思います。

形容詞だと、古文的には『かろし』でカルとは言わない……じゃあ、名詞。

『軽/かる』
分類地名
今の奈良県橿原(かしはら)市大軽町一帯の地。上代、市(いち)が立って栄えた。

ちょっと…、待って?

私、愛知生まれで青森経由の宮城育ちだから、関西方面は全然土地勘が無いです。

でも、神武天皇の畝傍橿原宮があった場所は、橿原神宮という伝承があるのですね。
橿原神宮の祭神も、神武天皇と、媛蹈鞴五十鈴媛命(ヒメタタライスズヒメ)。

その『軽』という地名を当てはめてみると、1,2の案に続いて、天知迦流美豆比売は、

4.天を領有する軽(大和)の水の女神
5.天を領有する軽(大和)の生命力溢れる太陽の女神


属性の真逆さは解消しなかったけれども、どの土地の姫神なのか、特定されることになります。

そして、大年神って、出雲の王・スサノオ様の息子では?

出雲の王子が、大和の姫を娶ったということ?…になります。
古代の豪族は、政略結婚することで勢力を広げていったようですから(典型例:オオナムチ)、出雲の末子ではない大年神には出雲の継承権はなく、婿入りする形で大和の地に権力を持っていた可能性が出てくるのです。

(つづく)
関連記事
NEXT Entry
実は大物? 大年神の妻・天知迦流美豆比売:その4
NEW Topics
スサノオがイザナギの日真名子かもしれない話:その18
スサノオがイザナギの日真名子かもしれない話:その18
伊達政宗公は、なぜ鬼門封じを天満宮から東照宮に替えたのか?:その4
伊達政宗公は、なぜ鬼門封じを天満宮から東照宮に替えたのか?:その3
スサノオがイザナギの日真名子かもしれない話:その16
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

chikaru414

Author:chikaru414
日本の神話と神社仏閣、それにまつわる歴史が好きです。
スサノオ様、スセリヒメ様はじめ出雲の神様と水神様推し。
定義山西方寺を崇敬。伊達政宗公を尊敬する伊達家家臣末裔です。透明水彩絵師。

↓応援ぽちっとよろしくお願いします!

FC2 ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR