fc2ブログ
2020. 11. 30  
秋篠宮皇嗣殿下、お誕生日おめでとうございます。

今日という日は、日本という国に、そして国民に、旭日の光が差した日です。

どんなにお辛いときも、紀子妃殿下と共に、無私の心で国民に尽くし続けて下さっていたことは、多くの国民が存じております。

秋という季節が過ぎて、いつか陛下とお呼びする日が必ず来ることを信じ、正しき皇統を受け継いだ殿下にこの言霊を捧げ申し上げます。

天皇弥栄。


2020. 11. 29  
話を戻して、母方の実家がある集落は海のすぐ傍にあり、背後はすぐ山という立地が、何だか塩釜を思い出す感じです。
波が荒いので港を作るには適した土地ではなく、よって漁労で栄えることもなく狭い平地で田畑を耕してきたので、塩釜とは比べものにならないほど田舎なのですが。

そして、ド田舎には良くあることなのですが、私の母方がある集落には、ほぼ3つの名字しかありません。
※ 私の父の母方の実家なんて、8割以上が同じ名字という強烈。室町時代に開拓民として山奥に村を作ったらしい

適当に伏せますが、その3つの名字とは、

1.A元
2.A
3.B

の3種で、元々は全て同族だと言われています。Aは海に関係した漢字で、見たまんま1の『A元』が一族の本家筋であり、村には『A元』を名乗るのは母の実家ともう1件だけでした。

だから、私は海人族や、海人が信仰した神に惹かれるのでしょうか。…きっと、そうなのでしょう。

そして、驚きました。
母の実家の近くにあるのは、熊野系の神社だったのです。

以下公式HPより引用

>紀州熊野三社のうち、新宮の熊野速玉大社分神を@@山へ大宝元年(701年)に勧請されたのがはじまりです。以来、地域の氏神様として千三百年間以下略

御祭神
伊弉冊尊(いざなみのみこと)
速玉男命(はやたまおのみこと)
亊解男命(ことさかのおのみこと)

速玉男=イザナギ神じゃなかったんかい!!
イザナミ神もスサノオ様もいないし!
そして熊野速玉大社にはいないはずの、謎の亊解男!!

因みに、神仏習合時は、やはり『熊野権現』だった模様です。
……うん。深いこと、考えるの止めよう。

取り敢えず、私の母方の家系も、熊野の神・スサノオ様とギ・ミ夫妻神という海人族の神のどなたかの守護の元にあったことは確実で、私の両親の婚姻は熊野の神が結んだものだったのです。

本当に、驚くほど、私の命は、海の神に導かれている。

ずっと、何となく避けていた《熊野系》で、今でも深入りするのには複雑すぎて私の知識があまりにも不足しているのですが、ざっと表面を攫ってみただけで、私が大感動したことがひとつありました。

それは、熊野本宮大社主祭神で、現在イコール・スサノオ様として祀られている家都美御子大神が、造船術を伝えられたことから船玉大明神とも呼ばれ、古くから船頭・水主たちの篤い崇敬を受けていた、ということです。

船玉とは、船魂なのでしょう、きっと。
それは、神話の中では海を統治せよと言われ、歴史的には海人族であったスサノオ様に、とても相応しい伝承だと思うのです。

(つづく)

2020. 11. 28  
仙台にやって来て、その居住地が道路一本隔てて『志波町』であり、私が『志波幼稚園』(所在地は宮千代。近くに志波北公園もあるので、その一帯は昔は『志波』であったのでしょう)に通う事となり、志波北公園が遊び場所となったのにも、意味があるのでしょう。

この辺りには、出雲系の神様の気配がしません。
元々、志波町が仙台市に組み込まれる前に○○村(村まで遡ると鎮守がわかることが多い)であったかを突き止められなかったので、よくわからないのです。

※ 個人的には、『姥神社』の元の祭神が志波姫様だったのでは、と思っています
※ でも、地名が『志波姫』ではなく『志波』なので、志波彦様もいらしたと思います…どこに?

そして、私が今まで調べた範囲では、『志波』が付く神、即ち『志波彦神』と『志波姫神』は、元々は海人族か漁労の民の神であった可能性が高いです。
海の民は川伝いにかなり内陸に入り込みますから、神社は海の傍とは限りません。でも、川沿いに祀られていることが多いようです。

この辺りだと、梅田川でしょうか?
川沿いと言うには、少し離れている気もしますが、昔『志波』と呼ばれた地域は現在の志波町よりも広かったようなので、よくわかりません。

また、小学校へ向かう通学路にも川が流れていて、これなら川沿いと言える距離だと思うのですが、現在の地図を見ても見当たりません。四ッ谷用水の名残の水路で埋められたのでしょうか。

そして、今まで父方の話ばかりしてきましたが、私の母方の家にも、不思議な伝承があります。
曰く、始めからこの地で農業を営んでいた訳ではない。遥か昔に、

海から来た。

……こんだけ、です。
別に箝口令を敷いた訳でもないようなのに、『海の向こうから来た』としか伝わっていないのです。

ただ、推測は付いています。遠く、

東南アジアです。

だって、メチャクチャ驚いたんだよ!
新婚旅行でバリ島に行ったら、若い女は悉く私に似ていて、古い女は悉く私の母に似ていたんだよ!!
大学時代、居酒屋でバイトしてたときに「お国はどこですか?」と聞かれたので、雅な聞き方をするなぁと思って正直に愛知生まれ宮城育ちと言ったら、相手の反応「え?フィリピンとかじゃなくて!?」


縄文人は、気候変動があった時に日本を脱出して太平洋を南下し、ネシア諸島から南アメリカまで辿り付いた形跡があるので、東南アジア辺りなら行き来していた海人族は普通に居たと思います。

つまり、私は、海人族の末裔なのではないか。しかも、縄文~弥生時代に遡る感じに。
だから、私は海の神のおわす土地で産まれて、今でも海の神に導かれているのだと思うのです。

(つづく)

2020. 11. 27  
~注意事項再々々掲~

※ 私は今上夫妻を尊敬してません。

※ カトリック信者の美智子妃にも否定的です。

※ 女系天皇とか女性宮家という造語は大嫌いです。

※ ここまで読んで気分が悪くなった人は、静かにページを閉じて下さい。これ以上気分が悪くなっても当方は一切責任を負いません。

※ 大丈夫な方のみ以下どうぞ


今回も畳みますね。

 
2020. 11. 26  
~注意事項再々掲~

※ 私は今上夫妻を尊敬してません。

※ カトリック信者の美智子妃にも否定的です。

※ 女系天皇とか女性宮家という造語は大嫌いです。

※ ここまで読んで気分が悪くなった人は、静かにページを閉じて下さい。これ以上気分が悪くなっても当方は一切責任を負いません。

※ 大丈夫な方のみ以下どうぞ


今回も畳みますね。
2020. 11. 25  
~注意事項再掲~

※ 私は今上夫妻を尊敬してません。

※ カトリック信者の美智子妃にも否定的です。

※ 女系天皇とか女性宮家という造語は大嫌いです。

※ ここまで読んで気分が悪くなった人は、静かにページを閉じて下さい。これ以上気分が悪くなっても当方は一切責任を負いません。

※ 大丈夫な方のみ以下どうぞ


今回も畳みますね。

2020. 11. 24  
※ 私は今上夫妻を尊敬してません。

※ カトリック信者の美智子妃にも否定的です。

※ 女系天皇とか女性宮家という造語は大嫌いです。

※ ここまで読んで気分が悪くなった人は、静かにページを閉じて下さい。これ以上気分が悪くなっても当方は一切責任を負いません。

※ 大丈夫な方のみ以下どうぞ


 -------------------------------



『皇室 Ї ニュ Їース』っていうサイト、アレは一体何なの?

※ サイトを知らない方は、上の『』内の大文字を、『 Ї 』という記号を抜いてぐぐってみて下さい

全然『皇室 Ї ニュ Ї ース』じゃないじゃん。

露骨な今上夫妻上げと秋篠宮家のdisり文の倉庫じゃん。

で…早速始めましたね。
眞子内親王の結婚に関する今上夫婦のアリバイ作りを。

上記サイトの記事が、ツッコミどころ満載なので、突っ込みまくりたいと思います。
追記機能で畳みます。


 
2020. 11. 23  
※ 私は今上夫妻を尊敬していないし、女系天皇とか女性宮家という造語は大嫌いです。

※ カトリック信者の美智子妃にも否定的です。

※ 今回の記事は、筆者の個人的な思い付きによる『陰謀説』です。

※ ここまで読んで気分が悪くなった人は、静かにページを閉じて下さい。これ以上気分が悪くなっても当方は一切責任を負いません。

※ 大丈夫な方のみ以下どうぞ




数日前に眞子内親王のご結婚についてのお気持ち発表について、私はかなり批判的な記事を書いてしまったのですが、ここに来て疑念が湧いたので、記事にしておこうと思います。
疑念というのは、タイトル通りです。つまり

あの文章は、本当に、眞子内親王が書いたものなのだろうか?

……というのは、

マスゴミが大喜びで速報を出すほどのことなのか?

たかが、と敢えて言わせて頂く。

たかが内親王という一般人に降嫁なさる方の結婚が《延期になった》=《破談ではない》というのは、そんなに重大なニュースなのか?

そして、私は直接見に行っていませんが(私は反日コメの羅列は気分が悪くなるのでわざわざ自分からは見に行かない。伝聞だけで心からウンザリする)、ヤフコメやらがるちゃんやらに、大量に湧いたというアンチ秋篠宮家工作員の非難の嵐。

でも、今回は工作員だけじゃないんですよね。
秋篠宮家に対してニュートラルだった一般人さえ、借金を踏み倒すような無職の男と結婚するなら、1億超えの持参金を税金から出すな、と至極尤もな非難をし、私も含め秋篠宮家を崇敬し、絶対に邪悪な某妃や外戚や女系推進勢力から守らねば!と思って居た人間さえ、「眞子内親王を見損なった。ここまで愚かな人だとは思わなかった」と落胆と軽蔑に、怒りさえ表した。

……ここで、冷静になって考えてみる。

この発表で、得をしたのは誰だ?
逆に、ダメージを負ったのは誰だ?

おまけに、発表されたのが13日の金曜日だなんて愉快犯の嫌がらせみたいな日じゃないか。
前日の12日なら、六曜も『大安』だったものを。

祭祀という祭祀を嫌ってきた煎餅嫁が、即位の礼という晴れ舞台ですらどす黒い般若顔だったというのに、皇嗣の礼ではずっと、不気味なくらいにずっと、嬉しそうに薄笑いを浮かべていたという異常

一方で、晴の日だというのに、秋篠宮皇嗣殿下は苦しげで不安げですらあり、そのお言葉も「畏れ多い」と卑屈に過ぎた
秋篠宮殿下が正式に皇嗣=次の天皇としてお披露目されることは、全く当然以外の何ものでもなく畏れ多くも何ともないことだというのに、殿下は避けたかったのだという印象を受ける。

かと言って、秋篠宮殿下はご自分の務めから逃げるような御方ではない。決して。

所謂『浩宮の乱』の時も、心痛めた表情で「陛下(現上皇)に相談して欲しかった」、そして「公務とは受け身なもので、自分のやりたい事をするものではない」という無私の心を訴えていらした。
※ 「やりたいことをやれないからストレスで適応障害」という恥知らずな煎餅嫁は、返す返すも皇室に相応しくない

そんな秋篠宮殿下が、ご自分の責務から逃げたいと、放り出したいなどと、自発的に思う訳が無い。
にもかかわらずそのような心情に追い込まれているとすれば、秋篠宮皇嗣殿下は、おそらく愛する妻子の身を危険に晒すことを何よりも回避したいと思っていらっしゃるのではないか。

考えてみたい。

眞子内親王があの文章をご自分で書いた、ということを証明できるものは何も無い、ということを。

会見を開いてもいない。

FAXというレトロな手段で、そういう紙が流れてきただけ。

その愚かに過ぎる『お気持ち』表明のお言葉は、宮内庁のHPにも掲載されていない

HP掲載見送りについては、「眞子内親王が勝手に今上夫妻と上皇夫妻の名を出して」尊重し見守って下さったと発言してしまったからと言い訳する、口が軽い匿名の宮内庁職員。

しかし、眞子内親王の『お気持ち』として盛大に報道され、今上夫妻と上皇后夫妻が後押ししていると断言されている以上、皇室の名誉にかけて秋篠宮家は「あれは嘘です!」と反論することは出来ない。

秋篠宮家のイメージダウンで、煎餅嫁と外戚は、嬉しくて笑いが止まらないことでしょうね。
秋篠宮皇嗣殿下と紀子妃殿下、そしておふたりの御子様である悠仁親王は、一層苦しいお立場に追い込まれている。

KKは海外紙にコリアン・ブラッドとすっぱ抜かれている程度に、在日か日本に帰化した半島人。
近い血筋に複数人自殺者が出ていて、発見者はKK母という不気味。

そんな、下々の民草でさえ避けたい事故物件・KKを皇居に出入りさせたのは東宮家(当時)の車だったという事は、既に知っている人は知っていることです。
この状況で、

得をしたのは誰?


……長くなりましたので、眞子内親王の『お言葉』とされるものの全文を、以下に追記機能にて掲載しておきます。
2020. 11. 22  
日本人の宗教観は、とても穏やかです。

神も仏も信じていないという人でも、元旦に初詣に行けば自然に手を合わせてこうべを垂れ、おみくじに一喜一憂し、お盆にはご先祖様が帰ってくるとお墓参りをして冥福を祈る、そのような民族であり、国です。

そして、わかりやすく怪しげな新興宗教は疑ってかかり遠巻きにしますが、古くから大陸に存在する歴史ある宗教に対しては、特に敵視もせず、警戒もせず、差別もしません。
それが日本人の『当たり前』です。だから、

一神教が持っている熱狂的な、まさしく狂ったカルトの性質を、多くの日本人は全く知らずにいます。

唯一絶対の神。という絶対。唯一無二の存在。
それを戴いて生きている信者達が、どのような世界観を持っているのか、日本人は理解していません。

キリスト教の場合、総本山であるバチカンが主導するならば、信者にとってそれは唯一絶対の神の意志と同一であり、必ず遂行しなければならない使命であり、従わないという選択肢は一切存在しないのです。

世界に存在する様々な宗教に対する、日本人の寛容な態度は、世界的には異例中の異例だと思って下さい。

一神教の信者たちは、カトリックに限らず、長い歴史の中で己が信ずる《唯一絶対という正義》の為に、紀元前から戦争をして殺し合いをしてきたのです。

この熱狂を、狂気を、日本人は理解出来なくても、『そういうものはこの世界にいくらでも存在する』ということ、そして『日本は侵略すべき異教徒の国として標的になっている』という現実は、知って置いて下さい。

いいですか。
彼らにとって、それは暴挙ではなく、悪意ですらないのです。《神の正義》であるという恐ろしさはそこです。

この動画ではカトリックが挙げられていましたが、露骨に胡散臭い《統一教会》や、カトリックよりも緩い印象の《プロテスタント》でも、油断ならないと警戒するべきです。

大航海時代という大侵略時代に、プロテスタントも積極的に参加し、アジア・アフリカ・アメリカ大陸の原住民を虐殺し、或いは奴隷とし、切り取り放題に植民地にしたのですから。

日本はその頃戦国時代で、優れた鉄砲を持ち、どっかで戦が起これば農民すら「ちょっくらひと稼ぎしてくる」獰猛な傭兵集団になったという軍事大国であったが為に征服し損なっただけです。

征服はされませんでしたが、それでも宣教師達は日本でキリスト教を布教しついでに信者に神社仏閣の破壊を命令し(これが一神教の他者の否定と攻撃性)、数多くの日本人が奴隷として世界中に売られました。

それに激怒した豊臣秀吉が宣教師とキリスト教の排除を決断し、徳川家康が完全に追い出した、というのが16世紀頃のことです。

そんな宗教戦争が、21世紀になってもまだ続いていたとは、恐るべき事です。
私達は、一神教が掲げる《正義》という侵略から、日本人と日本という国を、守り抜かなくてはならないのです。

それこそ、絶対に。


2020. 11. 21  
これは、2020/08 に出回ったツイートなので、疾うに御存知の方は多いかと思いましたが、私は今更知ってここまで露骨に日本を侵略する計画が進んでいたのかとショックを受けたので、まだ知らない人のために動画付きのツイートのアドレスを貼って置きます。

また、このツイートが今後も消されずに残っている保証は何処にもないので、内容を記しておきます。
どのようなテーマでこのような発言が出たのかは分かりませんが、背景から言って国会での発表であり、国会議員なら誰でも知っているはずの内容です。

【カトリックの真実】(←動画付の元ツイです)

(以下、動画内の発言を書き起こします)

>バチカン市国から指名されて、日本に配属されている所謂『司教』の方々が、どういったことを信者の皆さまに対して言っているか、ということなんですけれども、ちょっと一例を挙げてみます。

>反政府的デモ活動への積極的に参加することは信者の義務であると宗教指導、

>中核派や革マル派が主催する活動でも、反政府的デモに積極的に参加することは信者の義務であると呼びかけ、

>信者として反政府的意識を持つように呼びかけ、反政府的活動は信者の義務だと宗教指導、

>宗教の言葉を引用し、日本の社会構造及び文化意識への批判を行い、反対運動をとるのは信者の義務だと扇動、

>憲法改正は戦争を起こす行為との議論そのものを否定し、また改憲反対活動をするのは信者の義務として奨励し、遂行

>所謂従軍慰安婦なるものの存在を、政府に求める活動は信者の義務として奨励遂行、と

>このような事をですね、全国のカトリック教会組織を用いて行っているようなんですよ。

>これ、ここだけ見ればですね、これは(カトリックの)完全な反社会活動、と言わざるを得ない


(画像はここで終了。下線は私)


つまり、カトリックは、西欧が大航海時代という美名で語る、実質は大侵略時代に行った、非キリスト教圏の異民族に対する野蛮な弾圧と侵略行為を、或いは戦後にGHQが行った日本を弱体化させる為に日本人の精神と文化を折るという活動を、21世紀に入って20年になる現代でも、何ら変わらずに続けているということです。

(つづく)

プロフィール

chikaru414

Author:chikaru414
日本の神話と神社仏閣、それにまつわる歴史が好きです。
スサノオ様、スセリヒメ様はじめ出雲の神様と水神様推し。
ホlツlマlツタヱ・富l家l伝承・徐l福l伝l承・日lユl同l祖l論・アlイlヌl先l住l民族説お断り。

定義山西方寺を崇敬。秋篠宮家と伊達政宗公を尊敬する伊達家家臣末裔です。
透明水彩絵師。

↓応援ぽちっとよろしくお願いします!

FC2 ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR